So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

EsoLa@札幌市南区 [スープカレー札幌]

今日の昼食は、南区の「エソラ」を訪問しました。

最寄り駅は地下鉄自衛隊前駅で、徒歩だと20分ほどかかります。
自衛隊前駅からだと、行きが上り帰りが下りの坂になるんですが、この坂がかなり急で、雪が積もる冬場は難儀しそうです。

こちらのオープンは2012年の4月とのこと。
ガーデニング用の植物や雑貨を扱う店と併設しています。

カウンター4席、4人テーブル3脚、2人テーブル3脚の店内は、山小屋のような雰囲気。
大きな窓があり、店内に陽光が取り込まれています。
店内にキッチンウェアが並んだ棚が置かれていましたが、売り物なのかは確認できませんでした。

スープカレーのメニューは
・チキンかリー
・ヤサイ&野菜カリー
・フランク&ベーコン野菜カリー
・チキン野菜カリー
・チキンきのこカリー
・特製ハンバーグカリー
・炙り豚角煮と野菜カリー

どのメニューも
トマト系で店の看板スープだというEsoLa
海老出汁の銀河(+100円1日10食限定)
ココナッツスープのフラワー(+100円)
の3種類からスープが選べます。

ルーカレーも用意されていて、スープカレールーカレーともにお子様メニューも用意されています。

トッピングメニューは、イモもち、うずら、ゴボウ、アスパラ、ブロッコリー、サツマイモ、mixシュレッドチーズ、エビフライ、牡蠣フライ、イカリングフライ、カニクリームコロッケ、ロースカツ、マイタケ。

辛さのメニュー表記は0番~5番で、4番以上に追加料金がかかります。

『チキンカリー』(950円)
辛さ3番
小ライス
を注文しました。
チキンが入るメニューは「チキンレッグ」「鶏ももチキン」から選択可能とのことだったのでチキンレッグを選択。
EsoLaチキン120612-500.jpg
少量の油と、多めのハーブが浮いた、ほんのりとろみがある、茶色のスープ。
トマトの酸味とタマネギの甘味が効いていて、和風出汁のような風味も感じます。

具は、鶏レッグ、ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、ピーマン、ゴボウ、ヤマイモ、キャベツ、うずらの卵。

鶏レッグはスプーン1本で捌ける柔らかさなのに、肉の味の抜けやパサつきを全く感じさせないもので、スープと良く馴染んでいてとっても美味しい。

野菜類の調理もとても丁寧で、素揚げにされたゴボウやヤマイモ、炒められたキャベツなどのシャキッとした食感が食欲を増してくれます。
ホクホクに煮上がったカボチャも美味しく感じました。

ライスはバターが香るターメリックライスで、やや柔らかめの炊き上がり。
柔らかめですが粘りが少なく、スープに良く合っている印象。

席間が広く取られているのと、丁寧な接客もとても好印象でした。

併設されているガーデニングショップの草花を眺めながらいただく、しっかりと調理されたスープカレーに大満足の昼食でした。
EsoLa外観120612-500.jpg
店名:soup curry EsoLa
住所:北海道札幌市南区澄川5条11丁目4-24
電話:011-212-1520
営業時間:11:00~20:30
休み:月曜(祝日の場合は火曜)
URL:http://members3.jcom.home.ne.jp/esola/soup:20curry:20EsoLa-HP-index.html

tom tom kikir@札幌市清田区 [スープカレー札幌]

札幌に来ています。

今日の昼食は清田区の「トムトムキキル」を訪問しました。
2012年2月オープンとのことです。

最寄り駅は地下鉄福住駅のようですが、道のりにして4km以上ありそうなので今日はバスで向かいました。
最寄バス停の清田3条2丁目からは200mほどです。

カウンター4席、4人テーブル1脚、2人テーブル3脚、4人席の小上がり席が2つの店内は、白を基調としたとても清潔感溢れる店内。
大きな窓があり、開放感があります。
今日は天気がいいこともあって、陽光で店内がとても明るかったです。

スープカレーのメニューは
・チキンのスープカレー
・ポークのスープカレー
・チキンとやさいのスープカレー
・ポークとやさいのスープカレー
・やさいたっぷりスープカレー
・トムトムハンバーグとやさいのスープカレー
・カキとベーコンとチンゲン菜のスープカレー
・シーフードとやさいのスープカレー
お子様向けのメニューも用意されていました。

トッピングメニューは、炙りチーズ、トムトムザンギ、トムトムチキンカツ、ハムカツ、チキンレッグ、ポーク角煮、やさい各種。

辛さのメニュー表記は0番~20番で、8番上に追加料金がかかります。

『ポークとやさいのスープカレー』(930円)
辛さ7番
ライスS
を注文しました。
トムトムキキルポーク野菜120611-500.jpg
やや多めの油が浮いた、ほんのりとろみがある、茶色のスープ。
トマトの酸味を仄かに感じて、タマネギと動物系の旨みを強く感じます。
ラムスデン現象で表面に膜が張るほどなのに、くどさは無く、まろやかな口当たりのスープです。
突出したスパイスはありませんが、ホールで入っているクミンがたまに主張してきます。

具は、豚肉、ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、ナス、ブロッコリー、シメジ、オクラ、キクラゲ、揚げ豆腐、ゆで卵。

豚肉はバラ肉の角煮を50×30×10mmほどにカットしたもので、とろっとろの柔らかさで、しっかりと味を含んでいてとても美味しい

その他の具財も丁寧な調理が伺えて、香ばしく揚がった揚げ豆腐と、黄身がとろとろのゆで卵がとても美味しく感じました。

ライスは固めの炊き上がりのターメリックライス。

旦那様が調理担当、奥様がホール担当と、夫婦2人で営業されているそう。

丁寧な接客もとても好印象で、大満足の昼食でした。
トムトムキキル外観120611-500.jpg
店名:soup curry tom tom kikir
住所:北海道札幌市清田区清田三条2-14-15
電話:011-881-6280
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:30 火曜はランチタイムのみ
休み:水曜(祝日の場合は翌日)
URL:http://ameblo.jp/tomtomkikir0141/ (店主ブログ)

奥芝商店@八王子 79 [スープカレー関東]

9ヶ月ほど放置していましたが、また細々と更新して行こうと思います。

今日の昼食は「奥芝商店八王子田代城」を訪問しました。
前回ブログ記事からは53週ぶりになります。
え?1年は52週ですよ?

今月のスペシャルカリー
国産牛すじとうどん煮込みカリー』(1150円)
チキンスープ
辛さ5番の皐月
舞茸(無料)海老フリッター(200円)トッピング
キャベツ半分
ライス無し
注文しました。
奥芝鶏すじうどん120609-500.jpg
具は、牛すじ肉、こんにゃく、わかめ、うどん、ニンジン、カボチャ、ナス、ピーマン、キャベツ、タマネギ、シメジと、トッピングした舞茸、海老フリッター、具の上に刻み海苔が乗っています。

牛すじ肉は「肉スジ」などと呼ばれる、ゼラチン質ではなく赤身の部分が多いもので、とっても柔らかく煮上げられたもの。
甘辛の味を程よく含んで、スープとの相性も良くてとても美味しい

コンニャクはかなり小さめのものが入っています。

汁物にわかめを入れるのは、スープにわかめの磯臭さが移ってしまうので、個人的にあまり好きではないのですが、わかめの質が良いのか、奥芝のスープがしっかりとしているためか、嫌な磯臭さは無く美味しくいただくことができました。

うどんはしっかりとスープを含んでいるのにコシを残したもの。
まあ、カレー味のスープとうどんの相性の良さは言わずもがなといった感じでしょうか。
地元八王子の製麺所、田村商店のものとのことです。

今月のスペシャルカレーもとても美味しくて、是非海老スープでも食べに来なくてはと思わされました。
1年前とはスタッフの方も大分変わりましたが、丁寧な接客は相変わらずで、大満足の昼食でした。
奥芝外観120609-500.jpg
店名:スープカリー奥芝商店 八王子田代城
住所:東京都八王子市子安町4-5-5
電話:042-627-0134
営業時間:火~金11:00~15:00 17:30~22:00(L.O) 土日11:00~20:00 スープ切れ閉店の場合あり
休み:月曜
URL:http://okusyo.com/  音注意

yellow@札幌市中央区 [スープカレー札幌]

今日の昼食は「イエロー」を訪問しました。

最寄り駅は地下鉄豊水すすきの駅で徒歩3分ほどの立地。

バーを思わせるような店内にはDJブースがあります。
喫煙席と禁煙席がきちんと分けられいるのが嬉しいです。

スープカレーのメニューは
・チキン野菜カリー
・豚角煮カリー
・チキンカリー
・野菜カリー
・フィッシュフライカリー
・豆腐カリー

メニュー表に載っているのは上記のものだけですが、テーブル上にはメニュー表記載のもの以外のメニューを書いたカードが10枚ほど並べられていました。

スープのトッピングメニューは、納豆、とろろ芋、うずらの玉子、温泉玉子、フライドガーリック、フライドオニオン、じっくり煮込んだ大根、もめん豆腐、鶏ごぼう団子、ガルバンゾ、豚角煮、チキンレッグ、ベーコンステーキ、フイッシュフライ、カマンベールフライ、ハバネロ酢漬け、オクラ、ブロッコリー、かぼちゃ、キャベツ、舞茸、なす、野菜増し。

ライスのトッピングメニューは、チーズ、温泉玉子、フライドオニオン、フライドガーリック、マヨネーズ、マヨガーリック、マヨオニオン。

辛さの選択は1番→2番→3番→3.5番→4番→5番とメニュー表記されていて、ハバネロが入る5番には追加料金がかかります。
6番以上にも対応してもらえる旨も表記されています。

『豚角煮カリー』(1050円)
辛さ4番
野菜増し(ランチタイムサービス)
ライス少なめ
を注文しました。
yellow角煮110928-500.jpg
少量の油と、多めのハーブが浮いた、ほんのりととろみがある、黄色がかった白濁のスープ。
鶏と魚介の旨みを強く感じるスープで、豚骨の旨味も感じます。
滑らかな舌触りで、旨味が幾重にも重なっているような印象。

具は、豚角煮、ジャガイモ、ニンジン、ナス、レンコン、ピーマン、ウズラの卵、カイワレ菜と、ランチタイムサービスのオクラ、ブロッコリー。

角煮はスプーンで難なく繊維を断ち切れる柔らかさで、脂の部分はプルプル。
とてもスープとよく馴染んでいるように感じられて、とても美味しい。

野菜類の調理も丁寧さが伺えて、盛り付けも綺麗。
野菜の中では、油をほどよく吸った素揚げのナスが特に美味しく感じました。

ライスはやや固めの炊き上がりのターメリックライスで、雑穀と一緒に炊いた八穀米とのこと。

完全分煙の店内と気持ちが良い接客の中でいただく、高温&高圧の鍋で抽出したという旨味溢れるスープのスープカレーに大満足の昼食でした。
yellow外観110928-500.jpg
店名:soup curry yellow
住所:北海道札幌市中央区南3条西1丁目12-19
電話:011-242-7333
営業時間:11:30~22:00(21:30LO)
休み:無休
URL:http://www.yellow1996.com

らっきょ大サーカス@札幌市白石区 [スープカレー札幌]

今日の昼食は「らっきょ大サーカス」を訪問しました。

最寄り駅は地下鉄東西線の南郷十三丁目駅で、徒歩10分弱といったところでしょうか。

スープカレーのメニューは
レギュラースープカレーが
・チキンスープカレー
・スパイシータンドリーチキンとクミンで炒めた野菜のスープカレー
・ひきわり納豆と挽肉のスープカレー
・手ごねハンバーグととろ~りゴーダチーズのスープカレー
・香酢を使ったやわらか角煮のスープカレー
・らっきょ大サーカススペシャル
・知床鶏胸肉と干し野菜のスープカレー
・シーフードスープカレー

おこげスープカレーが
・知床鶏胸肉と彩りピクルスのおこげスープカレー
・厚切りベーコンとゴーダチーズのおこげスープカレー
・海鮮おこげのスープカレー

ハーフスープカレーが
・焼いた鶏ももと野菜のスープカレー
・彩り野菜10品目のスープカレー
・プリプリ海老とあさりのスープカレー
・らっきょのスープでコトコト煮込んだキーマカレー

トッピングメニューは、チーズじゃがいも、ゴーダチーズ、カットレモン、ピクルス、こくまろ卵、ナス、にんにくチップ、カボチャ、おくら、しめじ、岩海苔、ブロッコリー、揚げラビオリ、納豆、タンドリーチキン、愛別矢部農園産舞茸、チキン。

辛さの選択は1番~無限となっています。

レギュラーメニューの他に、月替わりメニューや季節替わりメニュー、期間限定メニューを用意されています。
子供向けのメニューも数種類用意されています。

『厚切りベーコンとゴーダチーズのおこげスープカレー』(1100円)
辛さ5番
を注文しました。
大サーカスベーコンおこげ110927-500.jpg
目の前で熱々の所謂「中華風おこげ」に具入りのスープを注いでもらえます。

少量の油と、多めのハーブが浮いた、濃い茶色の粘度があるスープ。

具は、ベーコン、チーズ、ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリー、タマネギ。

ベーコンの燻製された香りが食欲を増してくれます。

野菜類の中では素揚げにされたブロッコリーがとても美味しく感じました。

おこげは全部が器に入れられているわけではなく、別盛りでも提供されてきます。
大サーカスおこげ110927-500.jpg
おこげをサクサクのまま食べたり、スープに浸して食べたり、チーズと絡めて食べたりと、いろいろな食べ方ができるのが楽しいです。

接客もとても丁寧で、とても落ち着ける店内でいただく、他にはない「おこげ」スープカレーに大満足の昼食でした。
大サーカス外観110927-500.jpg
店名:らっきょ大サーカス
住所:北海道札幌市白石区本通14丁目南1番地
電話:011-866-5155
営業時間:11:30~22:00
休み:第3水曜
URL:http://www.spicegogo.com

CURRY LEAVES@札幌市豊平区 [スープカレー札幌]

札幌に来ています。

今日の昼食は「カレーリーブス」を訪問しました。

最寄り駅は地下鉄東豊線の福住駅になるようですが2km以上の道のりがあるようです。
今日は地下鉄澄川駅からバスを利用しました。
最寄りバス停からは徒歩2分ほど。

1996年オープンで、現在の場所に2010年4月に移転されたとのことです。

カウンター3席、カウンター代わりにもなりそうな8人テーブル1脚、2人テーブル1脚、4人テーブル1脚の店内は、暖かみがある照明の落ち着ける雰囲気。

スープカレーのメニューは
・チキンカレー
・チキン野菜カレー
・チキンほうれん草カレー
・チキンしめじカレー
・チキンなすカレー
・月見チキンカレー
・王様カレー
・なすしめじカレー
・ほうれん草&ポーチドエッグカレー
・野菜スペシャルカレー

トッピングメニューは、焼ポテト、焼かぼちゃ、チーズ、ガーリック、ミモザ、なす、しめじ、ほうれん草、ブロッコリー、青唐辛子ピクルス。

辛さの選択はなく、テーブル上のスパイスで調整するスタイル

スープカレーの他に、ココナッツカレー、グリーンカレーを用意されています。

『チキンカレー』(890円)
ミモザ(150円)トッピング
ライスS
を注文しました。
カレーリーブスチキン110926-500.jpg
やや多めの油が浮いた、赤みが強い茶色の、ほんのりとろみがあるスープ。
スープに粗微塵のタマネギが多く入っていて、タマネギの旨みを強く感じます。
トマトの旨味と酸味もしっかりと効かせてあって、スパイスもしっかりと感じられます。

具は、鶏肉、ニンジン、ピーマン、ゆで卵。

鶏肉は骨無しのモモ肉で、皮目をパリパリに焼き上げられています。
しっかりとした噛み応えがある鶏肉で、肉喰ってる感が味わえて私はとても好み。

トッピングのミモザはライスオン。
カレーリーブスライス110926-500.jpg
ゆで卵の微塵切りに少量のマヨネーズを加えたもののようで、スパイスが効いたスープの良い箸休め的な役割をしてくれます。
ライスに乗せられた見た目が可愛らしいです。

ライスはやや固めの炊き上がりのターメリックライス。

スパイスをしっかり感じられるスープと、皮目がパリパリのチキンに大満足の昼食でした。
カレーリーブス外観110926-500.jpg
店名:SOUP CURRY KITCHEN CURRY LEAVES
住所北海道札幌市豊平区西岡4条7丁目7-10
電話:011-856-4447
営業時間:11:30~21:00(20:30LO)
休み:水曜(祝日の場合は営業)
URL:http://curry-leaves.com/

Haldi@札幌市東区 [スープカレー札幌]

今日の昼食は「ハルディ」を訪問しました。

最寄り駅は地下鉄さっぽろ駅になるでしょうか。
一番近い出口からは徒歩7分ほどですが、改札から出口までも7分ほどかかります。

カウンター3席、2人テーブル2脚、4人テーブル4脚の店内は、インドを思わせる内装やBGM。

スープカレーのメニューは
・ロールキャベツ
・ベジタブル
ヘルシー
・チキン
・チキン&ポーク
・ポーク
・とろりポーク
各メニュー、こってりスープ、さらさらスープから選択できます。

トッピングメニューは、うずら卵、チーズ、ゆでタマゴ、なまタマゴ、ねぎ増量、オクラ、鳥皮餃子、鳥のから揚げ、ウインナー、ハンバーグ、骨付きチキン、豚バラ。

辛さの選択は0番~無限。
6番以上に追加料金がかかります。

スープカレー以外にパキスタンカレーを用意されていて、どちらかというとパキスタンカレーがメインの店のようです。
とすると、店内描写のときに書いた「インドを思わせる内装やBGM」というのは、私の勉強不足で、パキスタン風のものなのかもしれません。
パキスタンカレーは無水調理されているとのこと。

夜は、酒肴やカレードリアなどもメニューに並ぶようです。

『ポーク』(980円)
こってりスープ
辛さ4番
ライス少なめ
を注文しました。
haldiポーク110915-500.jpg
多めの油と、やや多めのハーブと白ゴマが浮いた、茶濁したスープ。
スープ自体に粘度はありませんが、細かなタマネギが多めに入っているため、とろみがあるような食感になっています。
多めに入ったタマネギの旨みを強く感じるスープで、鶏メインだと思われる動物系の旨みも感じられます。

具は、豚肉、ジャガイモ、ニンジン、ナス、ピーマン、オクラ、インゲン、白髪ネギ、ゆで卵。

豚肉はもも肉を使用しているということですが、しっかりと火が入って柔らかく煮あがっているのに、ぱさつきがまるでありません。
しっかりと味が入っていて、スープとの相性もよいと思います。
かなりたっぷりと入っていて、食べ応えがあります。

具材の上にたっぷり乗せられた白髪ネギがかなり独特。
多めに油が浮いたスープなので、よい端休め的な役割をしてくれます。

ライスはターメリックライス。
最初の一口はやや固めの炊き上がりかなと思ったんですが、食べ進めるとかなり柔らかめの食感。
表面と内部で硬さが違っていたようなので、盛り置きしていたかレンジアップしたものだったんでしょうか。
少なめで頼みましたが、他店の普通盛りより多そうだったので、オーダーミスかもしれません。

たっぷりと入った柔らかな豚もも肉と、タマネギの旨みが存分に効いたスープカレーに満足できる昼食でした。
haldi外観110915-500.jpg
店名:Haldi
住所:北海道札幌市東区北7条東3-1-1
電話:011-711-5675
営業時間:11:00~15:00 18:00~21:00 土日祝通し営業
休み:不定

ショルバー@札幌市清田区 [スープカレー札幌]

今日の昼食は「ショルバー」を訪問しました。

最寄り駅はJR上野幌と地下鉄東西線の大谷地になるようですが、どちらの駅からも4kmほどの道のりがあるようです。
今日は大谷地駅からバスを利用しました。
最寄りバス停からは徒歩2分ほどです。

店内は、カウンター代わりの8人掛けの大テーブルと、2人テーブル3脚、4人テーブル2脚。

スープカレーのメニューは
・チキンカリー
・ラムカリー
・スペアリブカリー
・野菜カリー
・カキカリー
・シーフードカリー
・タチカリー
・スペシャルカリー
・キノコスペシャルカリー

ランチタイムには数量限定で日替わりメニューを用意されています。

トッピングメニューはないようでした。

辛さの選択は1番~4番で、数字が少ない方が辛さが強くなっている珍しい辛さ設定になっています。

『ラムカリー』(1050円)
辛さ2番
注文しました。
ショルバーラム110914-500.jpg
極々少量の油が浮いた、さらさらとした茶色のスープ。
鶏ベースだと思われる動物系の旨みの中に、和風出汁のような魚介の風味を感じるスープで、かなりあっさりとしています。
塩気をやや強めに感じました。

具は、ラム肉、ジャガイモ、ニンジン、ピーマン、ブロッコリー、シメジ、ゆで卵。

ラム肉はとても柔らかく煮上げられていて、しっとりとしていてスープと良く馴染んでいて美味しい

野菜類もどれもスープの味がよく染みています。

ライスはやや固めの炊き上がりの白飯。

ランチ限定でしょうか食後にはコーヒーのサービスがありました。

とても丁寧な接客の中でいただく、あっさりとした中にも旨みを感じられるスープカレーに大満足の昼食でした。
ショルバー外観110914-500.jpg
店名:スープカリィの店 ショルバー
住所:北海道札幌市清田区平岡五条4-11-26
電話:011-882-2229
営業時間:11:00~15:00 17:30~22:30 祝日以外の月曜はランチ営業のみ 土日祝通し営業
休み:火曜(祝日の場合は営業)

RED CHILI@札幌市中央区 [スープカレー札幌]

今日の昼食は「レッドチリ」を訪問しました。

最寄り駅地下鉄東西線の西28丁目駅で、徒歩だと5分弱といったところでしょうか。

カウンター8席、2人テーブル1脚、4人テーブル4脚の落ち着いた照明の店内。

ランチタイムのスープカレーメニューは
・ベジタブル
・チキン
・キーマ納豆
・きのこ
・シーフード

ディナータイムはスープカレーメニューが増えるようです。

トッピングメニューはランチタイムは無いようでした。
ディナータイムはトッピングメニューもあるようです。

辛さの選択は1番~6番。
5番以上に追加料金がかかります。

ライスとナンを選ぶことができます。

スープカレー以外にもインドカレーも数種類用意されています。
というよりも、こちらの店はネパール人のシェフの方が腕を振るわれてるとのことで、どちらかといえばインドカレーメインの店といった感じなのかもしれません。

『チキン』(960円)
辛さ4番
注文しました。
REDCHILI鶏110913-500.jpg
少量の油と、少量のハーブが浮いた、さらさらした茶色のスープ。
鶏ガラベースでしょうか、動物系の旨みを感じますがかなりあっさりとしたスープです。
スパイスがきっちりと効かせてあるため、あっさりとしていながらも物足りなさは感じません。

具は、鶏レッグ、ジャガイモ、ニンジン、ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、インゲン、ヤングコーン。

鶏レッグはタンドリーチキンのように漬け込んでから焼いたもののようで、しっかりと味が入っていて美味しい
骨離れの悪さはありますが、私はとても好み。

野菜類も美味しくて、甘みがあるニンジンが特に美味しく感じました。

ライスはやや固めの白飯。
仄かにバターっぽい甘みと風味を感じました。

とてもあっさりしていて、1口目は「あっさりし過ぎかも?」と思わされましたが、食べ終わってみると全く物足りなさなど感じない、独特でしっかりとしたスパイス使いのスープカレーに大満足の昼食でした。
REDCHILI外観110913-500.jpg
店名:RED CHILI
住所:北海道札幌市中央区北3条西26丁目2-15
電話:011-299-7500
営業時間:11:30~23:00(LO22:30)
休み:無休

木多郎@札幌市南区 [スープカレー札幌]

明日からの出張を前乗りして札幌に来ています。

今日の昼食は「木多郎」を訪問しました。
1985年オープンの「トマト系の元祖」などと謳われる老舗です。

最寄り駅は地下鉄南北線の澄川駅で、徒歩だと10分強かかるでしょうか。

店内は牛丼チェーンに見られるようなU字カウンターのようになっていて、カウンター9席、2人テーブル2脚、4人テーブル2脚。

スープカレーのメニューは
・チキン
・チキンエッグ
・チキン野菜
・ベーコンエッグ
・ベーコンエッグ菜の花
・ベーコンエッグ野菜
・かき
・かきたま
・野菜
・野菜エッグ

トッピングメニューは、エッグ、イタリアントマト、ブロッコリー、オクラ、ブロッコリー&オクラ、ナス、菜の花、チーズ

辛さの選択は-1番~5番。
4番以上に追加料金がかかります。

『ベーコンエッグ』(950円)
辛さ3番
ライス少なめ
を注文しました。
木多郎ベーコン卵110908-500.jpg
多めの油が浮いた、赤みが強い茶色の、ほんのりとろみがあるスープ。
トマトの旨みがぎゅっと詰まったスープで、とっても美味しい

具は、ベーコン、卵、ニンジン、ピーマン。

ベーコンをふんわりと包み込んで焼かれた卵がスープと良く合ってとても美味しい。
トマトと卵の相性良いですよね。
薫製された香りが食欲を増してくれるベーコンも美味しいです。

ライスは「とうきびこざね」というトウモロコシを乾燥させて砕いたものを炊き込んだもので、炊き上がりはやや固め。

使い込まれていながらもくたびれた感じがしない、味がある店内でいただく、トマトの旨みたっぷりのスープカレーに大満足の昼食でした。
木多郎外観110908-500.jpg
店名:スープカリー 木多郎
住所:北海道札幌市南区澄川6-4-2-1
電話:011-814-1203
営業時間:11:30~14:30 17:30~20:30 土曜11:30~14:30
休み:日曜 第二土曜 連休になる祝日
URL:http://www.kitarou.ws/
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。