So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

キッチン・ラボ うさぎ@札幌市北区 [スープカレー札幌]

今日の昼食は「キッチン・ラボ うさぎ」を訪問しました。

2011年4月オープンのこちらは地下鉄南北線北24条駅が最寄り。
徒歩だと6~7分といったところでしょうか。

カウンター6席、6人テーブル1脚、4人テーブル1脚、2人テーブル1脚の店内は、個人経営の喫茶店のような雰囲気で、とても落ち着ける空間になっています。

スープカレーのメニューは
・チキンレッグ1本入り~っカレー
・はふはふ豚角煮カレー
・お手てでコネコネ手作りハンバーグカレー
・10種野菜もりもりカレー

どのメニューも、えび出汁に変更可能です。

トッピングメニューは、生たまご、目玉焼き、はふはふ豚角煮、キャベツ、かぼちゃ、ブロッコリー、ごぼう、レンコン、チーズ、納豆、骨付きソーセージ、お手てでコネコネ手作りハンバーグ。

辛さの選択は、中辛、大辛、超辛。

スープカレー以外にも、ルーカレーやタイカレー、ランチタイムにはパスタやお子様ランチなども用意されています。

『はふはふ豚角煮カレー』(890円)
辛さ大辛
ごぼう(70円)トッピング
ライス(小)(-50円)
を注文しました。
うさぎ角煮110825-500.jpg
少量の油と、少量のハーブが浮いた、黄色みが強い茶濁のさらさらしたスープ。
鶏の旨みとタマネギの旨みが強く出たスープで、ニンニクの風味も効いています。
かなり塩気が強いスープです。

具は、豚角煮、ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、ナス、ピーマン、オクラ、アスパラ、ゆで卵と、トッピングのゴボウ。

豚角煮は赤身の部分はしっとり、脂身の部分はとろとろに煮上げられています。
甘辛の味がかなりしっかりと入っています。

野菜類がどれも美味しくて、しゃっきりとした歯応えを残したトッピングのゴボウが美味しく感じました。

ライスは柔らかめの白飯。

私には、スープと角煮の塩気がかなり強く感じられてしまいましたが、とても落ち着ける雰囲気の店内でいただくニンニクが効いたスープカレーに、満足できる昼食でした。
うさぎ外観110825-500.jpg
店名:CURRY KITCHIN キッチン・ラボ うさぎ
住所:北海道札幌市北区北23条西7丁目3-27
電話:011-747-0147
営業時間:11:30~
休み:不定休

伊藤家の食卓@札幌市中央区 [スープカレー札幌]

今日の昼食は「伊藤家の食卓」を訪問しました。

2011年5月オープンのこちらは地下鉄バスセンター前駅が最寄りで、徒歩だと5分ほどかかるでしょうか。

カウンター6席、4人掛けテーブル5脚、2人掛けテーブル3脚の店内は、所々手作り感がありながらとても洒落た印象。

スープが、オリジナル、トマトスープ、ミルクスープ、イカスミ、ココナッツ、海老牡蠣の6種類から選べます。

スープカレーのメニューは
・チキンの美脚
・野菜畑15種
・きのこ王国
・ベーコンと焼トマト
・手ごねハンバーグ
・水族館

トッピングメニューは、野菜セット(ナス、ズッキーニ、ゴボウ、レンコン、オクラ)、各種野菜、ひきわり納豆、ゆで玉子、温泉玉子、焼チーズ、焼トマト、十勝マッシュ、矢部舞茸、チキン、厚切りベーコン、ハンバーグ。

辛さの選択は、0番~50番で、ピッキーヌが入る11番以上に追加料金がかかります。

ライスが白米と雑穀米から選択できます

スープカレー以外にも、スープやルーカレー、パスタなども用意されていて、ドリンクメニューも豊富です。

『手ごねハンバーグ』(1100円)
オリジナルスープ
辛さ8番
雑穀米
を注文しました。
伊藤家ハンバーグ110824-500.jpg
やや多めの油と、少なめのハーブが浮いた、茶濁したさらさらのスープ。

動物系の旨みと魚介の旨みを感じるスープで、どちらかといえばあっさり。
あっさりだからといって物足りなさはなく、複雑に旨みが折り重なっている印象。
やや多めに浮いた油もコク増しになっていそうです。

具は、ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、ブロッコリー、ゴボウ、レンコン、キャベツ。

ハンバーグは柔らかくてジューシーなタイプ。
スープの中で切り分けると肉汁が流れ出して、スープの更なるコク増しになって、スープの味が変化していきます。

野菜類の調理も丁寧さが伺えて、どの野菜も美味しいです。

ライスの雑穀米は柔らかめの炊き上がり。

ランチタイムでかなり来客がある中、禁煙でも分煙でもないのは気になりましたが、あっさりしていながら旨み十分なスープカレーに大満足の昼食でした。
伊藤家外観110824-500.jpg
店名:Soup Dinning&Bar
住所:北海道札幌市中央区北1条東1丁目6-8 TOビル1F
電話:011-211-1133
営業時間:11:30~24:00 日祝11:30~20:00
休み:不定休

GARI@札幌市白石区 [スープカレー札幌]

今日の昼食は「GARI」を訪問しました。

最寄り駅は地下鉄東西線の白石駅です。
というか駅直結のビルの2階に店舗があります。

2年ほど前まで別の場所で営業されていたそうで、この場所では2011年6月から営業されているとのことです。

カウンター4席、4人掛けテーブル4脚、小上がりになっている掘りごたつ式の4人テーブルが3脚の店内は、暖かみがある照明と、落ち着いた内装で、くつろげる雰囲気になっています。

スープカレーのメニューは
・チキンスープカリー
・野菜のスープカリー
・ロールキャベツのスープカリー
・ロースカツ&チーズフライのスープカリー
・チーズハンバーグのスープカリー
・ポークスペアリブスープカリー
・トントロのスープカリー
・蝦夷鹿のスープカリー

トッピングメニューは、ゆで卵、ジャガイモ、シメジ、ナス、オクラ、バナナフライ、チーズフライ、ロースカツ、チキンレッグ。

辛さの選択は1番~10番と、10番以上の辛さになるデビル1~デビル6。
デビル1以上には追加料金がかかります。

スープカレー以外にもルーカレーを用意されています。

『チキンスープカリー』(ランチタイム830円)
辛さデビル1(+30円)
オクラ(160円)しめじ(100円)トッピング
を注文しました。
GARI鶏110823-500.jpg
少量の油と、少量のハーブが浮いた、茶濁したさらさらのスープ。
鶏主体でしょうかさっぱりとした動物系の中にトマトの酸味と旨みが効いたスープです。

具は、チキンレッグ、ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、ピーマン、レンコン、ゆで卵、揚げ春雨と、トッピングのオクラ、シメジ。

チキンレッグは、スプーンだけで捌けるほど柔らか。
というか、骨の間接部分の太いところがスプーンで崩せるほど柔らかに煮上がっています。
これだけしっかりと火通しされているのに、パサ付きがまるでなく、しっとりとしていてとても美味しいです。

野菜類もどれも美味しくて、特にほっくりとしたジャガイモが美味しく感じました。

ライスは柔らかいターメリックライス。

接客がとても丁寧で、とても目配りをされていて、気持ちよく食事をすることができました。

丁寧な接客と落ち着いた空間の中でいただく、あっさりとしていながらも旨みをきちんと感じられるスープと、丁寧に処理された具材のスープカレーに大満足の昼食でした。
GARI外観110823-500.jpg
店名:curry house GARI
住所:北海道札幌市白石区東札幌2条6-5-1 ターミナルハイツ白石 2F
電話:011-865-8331
営業時間:12:00~15:00 17:00~21:00 土日祝は通し営業
休み:月曜(祝日は営業)

ORANGE SPOON@札幌市南区 [スープカレー札幌]

札幌に来ています。

今日の昼食は南区の「オレンジスプーン」を訪問しました。

2011年6月オープンの店です。
最寄り駅は市電の石山通になるようですが、1.5km以上離れています。
公共交通機関だと、札幌駅前やすすきのから出ている、じょうてつバスが便利なようです。
最寄のバス停は南33条西11丁目で、停留所から店までは徒歩1分ほど。

カウンター6席、4人掛けテーブル5脚の店内は、暖かみがある照明と、珪藻土のような壁、深い茶色の椅子や床などでとても落ち着ける雰囲気。

スープカレーのメニューは
・チキン&野菜
・ポーク&野菜
・ソーセージ&野菜
・ベジタブルカリー
・ナットーキーマ
・スペシャル盛

トッピングメニューは、チキン、ポーク、ソーセージ、ナットウ、マイタケ、トマト、ブロッコリー、チーズ。

辛さのメニュー表記は、0番~6番以上となっていて、6番以上には追加料金がかかります。

『ポーク&野菜』(1080円)
辛さ4番
ライスSサイズ
を注文しました。
オレンジスプーンポーク野菜110822-500.jpg
少量の油と、ハーブが浮いた、さらさらしたこげ茶色のスープ。
動物系のうまみが強めに効いていて、トマトの酸味と、タマネギの旨みも効いています。
タマネギを主体としていると思われる野菜の優しい甘味も感じられるスープです。

具は、豚肉、ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、ナス、ピーマン、タマネギ、ゆで卵。
スープの上には糸唐辛子が多めに乗せられています。

豚肉はばら肉のブロック。
角煮のように強めの甘辛味が入っているわけではないですが、とても柔らかく煮上げられていて、美味しい。

野菜類もどれも美味しいです。

ライスはやや固めの白飯。

少し気になったのは盛り付け。
深めで口がさほど大きくない器に盛られている上に、スープがやや多めなので、具がほとんどスープに沈んでしまっています。
スープの色が濃いことが重なって、具がほとんど見えず、あまり見栄えがよいとはいえない盛り付けになっています。
かといって口が広い浅い器だとスープが冷めやすくなってしまうし、このあたりは痛し痒しと言ったところなのでしょうか。

接客もとても丁寧で、とても落ち着ける雰囲気の店内でいただく旨みたっぷりのスープカレーに大満足の昼食でした。
オレンジスプーン外観110822-500.jpg
店名:soup curry&cafe ORANGE SPOON
住所:北海道札幌市南区南33条西10-2-1
電話:011-584-4814
営業時間:11:30~15:30(L.O14:45) 17:30~21:30(L.O20:45)
休み:不定

奥芝商店@八王子 78 [スープカレー関東]

今日の昼食は「奥芝商店八王子田代城」を訪問しました。
前回の訪問からは2週間ぶりになります。

今月のスペシャルカリー
『茶豆と蓮根の自家製さつま揚げカリー』(1180円)
チキンスープ
辛さ9番の長月(+150円)
キクラゲ(無料)厚切りベーコン(320円)鯛じゃが(150円)トッピング
玄米ライス半分
を注文しました。
奥芝鶏さつま揚げ110601-500.jpg
具は、さつま揚げ、しし唐、ミニトマト、ワンタンの皮、長ネギ、ニンジン、カボチャ、ナス、ピーマン、キャベツ、タマネギ、シメジ、ゆで卵と、トッピングしたキクラゲ、ベーコン、鯛じゃが。

さつま揚げは鱈と山芋の生地の中に茶豆とひじきが入ったものを、レンコンで挟んで揚げたもの。
外側はカリッとした食感で、中はふわりとしています。
レンコンのシャキッとした食感も残っていて、茶豆の食感や味と共に良いアクセントになっています。

しし唐、ミニトマト、ワンタンの皮は素揚げにされています。

ミニトマトは、シシリアンルージュという品種なのだそう。
リコピンやペクチンなどの成分が豊富な種類のようですね。
やや強めの甘味とほど良い酸味があるトマトで、奥芝のスープに良く合っている印象。

ワンタンの皮は、パリッと揚がっていて食感のアクセントになっています。

キクラゲとベーコンは、今回のこのスペシャルカリーを考案したスタッフの方のお勧めトッピングということで頼んでみました。

今までキクラゲをトッピングしたことがなかったんですが、とても歯ざわりが良くてクセのないキクラゲで、奥芝のスープにとても合っていると思いました。
これからは無料トッピングの中から選択する機会が増えそうです。

ベーコンもトッピングしたのは初めてかもしれません。
レギュラーメニューの厚切りベーコンとキャベツで食べた記憶どおりの、燻製された香りと脂の旨味が食欲を掻き立ててくれるベーコンで、とても美味しい。

長ネギは白髪ネギ。
油で揚げた具材が多い中で口の中をさっぱりとさせてくれます。

メニュー考案スタッフの方は、肉っけがないのでベーコントッピングがお薦めと仰っていましたが、肉が入らなくても充分な食べ応えがあるメニューだと思いました。

先月の巾着もそうでしたが、今月のさつま揚げもとても手が込んでいる上に、奥芝商店のスープにとても良く合っていると感じました。

いつもどおりの気持ちが良い接客と、いつもとは一味違う具材のスープカレーに、今日も大満足の昼食でした。
奥芝外観110601-500.jpg
店名:スープカリー奥芝商店 八王子田代城
住所:東京都八王子市子安町4-5-5
電話:042-627-0134
営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00(L.O) スープ切れ閉店の場合あり
休み:月曜
URL:http://okusyo.com/  音注意

manna@十条 [スープカレー関東]

今日の昼食は「manna」を訪問しました。

2011年1月オープンのこちらは、最寄り駅はJR十条駅で、駅北口から徒歩5分ほどの場所にあります。

珪藻土のような白い壁と暖かみが感じられる木を多用した店内は、カウンター3席、1人テーブル1脚、4人テーブル2脚と、割りとこじんまりとしています。

スープカレーのメニューは
・ワンコインカリー
・チキンカリー
・野菜カリー
・チキン野菜カリー
・mannaスペシャル

トッピングメニューは、卵。

辛さの選択は0倍~5倍。

『チキン野菜カリー』(850円)
辛さ3倍
を注文しました。
manna鶏野菜110525-500.jpg
少量の油が浮いた、茶濁したさらさらのスープ。
あっさりとした中にタマネギの旨味を強めに感じるスープで、鶏のものでしょうか動物系の旨味も感じます。
タマネギの繊維質が舌で感じられます。
あっさりめのスープなのでスパイスを直接的に感じられるように思います。

具は、鶏レッグ、ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、サツマイモ、ナス、ピーマン、スナップエンドウ、レンコン。

鶏レッグはスプーン1本で捌ける柔らかさなのに、パサつきがまるでなく、とてもしっとりとした煮上がりでとても美味しい。

野菜類もどれも丁寧な調理が伺えて、特に甘さが引き出されたニンジンが美味しく感じました。

ライスはやや柔らかめの雑穀米。
もちっとした食感ながら粘りが少なくて、スープにとてもよく合っている印象。

今日は赤みの強い雑穀米でしたがライスは日によって違ったものを仕込まれているようです。

店主と思われる方1人で切り盛りされていましたが、接客もとても丁寧。

丁寧な接客の中でいただく、シンプルでいながらしっかりとタマネギの旨味が感じられるスープと風味が良い雑穀米の、リーズナブルなスープカレーに大満足の昼食でした。
manna外観110525-500.jpg
店名:北海道スープカリー専門店 manna
住所:東京都北区上十条2-22-10
電話:090-3395-0497
営業時間:11:00~22:00
休み:日曜
URL:http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/manna-curry/

たまにはラーメンを 26 [ラーメン]

せっかくカテゴリーを作って残してあるんだし、たまには書いてみようかなと18ヶ月ぶりのラーメン記事。

今日の昼食は京王線府中駅南口の「麺創研かなで・改」を訪問しました。
2011年5月リニューアルオープンの店ですが、リニューアルの経緯などは店舗ブログに詳細が載っています。

『味玉煮干らーめん』(830円)
を注文しました。
かなで改味玉110519-500.jpg
店舗に足を踏み入れた瞬間から鼻をくすぐる煮干しの香りに胸を躍らせていましたが、期待を裏切らないガッツリと煮干しが効いたスープ。
醤油もしっかりと効かせてあります。

麺はしなやかな細麺で、喉越しがよくてとても美味しい。

具は、チャーシュー、メンマ、味付け卵。

チャーシューはとてもしっとりと煮上げられたもの。

メンマは柔らかい穂先のもの。

味付け卵は、名古屋コーチンのものを使用されてるそうで、黄身の味が濃厚。

煮干しがかなりしっかりと効かせてあるスープは苦手と感じてしまう方もいるとは思いますが、私はとても美味しくいただきました。

食べ終えて店を出て店舗外観を撮影していた際に、店主とほんの少しだけお話させていただけました。
店主曰く
「まだ味が安定していない」
とのことですが、いやいやこれが不安定だとしたら味が安定したら一体どこまで美味しくなっちゃうのと思わされてしまう一杯。
「味が安定してきたらまた限定もやりたいですね」
ともおっしゃっていて、今後もとても楽しみです。
かなで改外観110519-500.jpg
店名:麺創研かなで・改
住所:東京都府中市宮町1-3-10
営業時間:11:30~15:00 17:30~22:00 スープ切れ閉店の場合あり
休み:無休
URL:http://www.mensoken.jp/

奥芝商店@八王子 77 [スープカレー関東]

今日の昼食は「奥芝商店八王子田代城」を訪問しました。
前回の訪問から約1週間ぶりになります。
今日は久々に店主がいらっしゃるタイミングでの訪問になり「お久しぶり」のご挨拶。

今月のスペシャルカリー
『2種類の巾着カリー』(1180円)
海老スープ(+100円)
辛さ6番の水無月(+50円)
レンコン(無料)舞茸(100円)トッピング
玄米ライス半分
を注文しました。
奥芝海老巾着110518-500.jpg
和風の茶碗蒸し風の巾着も、中華風の春雨と挽き肉の巾着も、どちらも海老スープにもよく合っている印象。

落ち着ける店内の雰囲気も、気持ちの良い接客もいつもどおりで、今日も大満足の昼食でした。
奥芝外観110518-500.jpg
店名:スープカリー奥芝商店 八王子田代城
住所:東京都八王子市子安町4-5-5
電話:042-627-0134
営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00(LO) スープ切れ閉店の場合あり
休み:月曜
URL:http://okusyo.com/  音注意

奥芝商店@八王子 76 [スープカレー関東]

今日の昼食は「奥芝商店八王子田代城」を訪問しました。

今月のスペシャルカリー
『2種類の巾着のカリー』(1180円)
チキンスープ
辛さ8番の葉月(+100円)
舞茸(無料)鯛じゃが(150円)トッピング
玄米ライス半分
を注文しました。
奥芝鶏巾着110510-500.jpg
具は、薄揚げに包まれた巾着2つ、チンゲン菜、三つ葉、ニンジン、カボチャ、ピーマン、ナス、キャベツ、タマネギ、シメジ、ゆで卵と、トッピングした舞茸、鯛じゃが。

巾着は普通に包まれたものと裏返しに包まれたものが1つずつ。

普通に包まれた方は豚挽き肉や春雨を中華風のピリ辛に味付けたものが入っています。
スープにとても良く合っている印象。

裏返しに包まれた方は鶏肉、銀杏、シイタケが卵生地と一緒に入っていて、茶碗蒸しを思わせる味わい。

青みのチンゲン菜と三つ葉は、それぞれ中華風と和風の巾着に合わせたものでしょうか。
チンゲン菜の緑がとても鮮やかで、奥芝商店のスープにも良く合っているように思いました。

トッピングした鯛じゃがは名前から想像するに、鯛のすり身をジャガイモのでんぷん質で包んだものでしょうか。
表面はつるつるもっちりとした白玉のような食感で、中はシュウマイの餡のような味付け。
こちらもスープと良く合っていると思います。
この鯛じゃがの利益は全て東日本大震災の支援の為に使われるそうです。

今日も開店前に満席以上の待ちができていて、開店直後から店外待ちが出る盛況振りでした。
とても手が込んだ今月のスペシャルカリーもとても美味しくて、いつもながら接客も丁寧で、今日も大満足の昼食でした。
奥芝外観110510-2-500.jpg
店名:スープカリー奥芝商店 八王子田代城
住所:東京都八王子市子安町4-5-5
電話:042-627-0134
営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00(LO) スープ切れ閉店の場合あり
休み:月曜
URL:http://okusyo.com/  音注意

MagicSpice@下北沢 24

今日の昼食は「マジックスパイス下北沢店」を訪問しました。

前回ブログ記事からは、あ、7ヶ月近くたってしまいました。

『ポーク角煮』(ランチタイム930円)
辛さ虚空(+250円)
マジックのマッシュ(200円)トッピング
ライス半分
を注文しました。
MSポーク110509-500.jpg
さらさらであっさりしていながらも旨味がきちんと感じられるスープの美味しさは相変わらず。

やや甘めの味が入った角煮も美味しいです。

トッピングすることが多いマジックのマッシュはタモギタケ。
風味がしっかりとしていながら、味自体にクセはなくて私はとても好きな茸です。

今日は連休明けということもあってか、開店時間に私を含めて8人待ち、開店してもすぐには満席になっていなかったようです。

食べるたびに元気を分けていただけるようなスープカレーと、スタッフの方の相変わらずの丁寧な接客に、今日も大満足の昼食でした。
MS外観110509-500.jpg
店名:MagicSpice 下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢1-40-15
電話:03-5454-8801
営業時間 :11:30~15:00 17:30~23:00 土日祝は通し営業
休み:火・水曜
URL:http://www.magicspice.net/

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。